お問い合わせ

膨張黒鉛
bouchou

膨張黒鉛とは

鱗片状黒鉛に酸を黒鉛層間にインターカレーションした黒鉛を膨張黒鉛と言います。層間にインターカレーションされた酸は熱を加える事により、液体から気体化します。この際に層間を広げられることで膨張し、体積として200倍以上になります。この性質を生かし樹脂やパテにコンパウンドすることにより、火災が発生した際などに膨張黒鉛が熱を受け膨張する事で火災の広がりや、煙の拡大を防ぐ役割を担っております。また、膨張黒鉛はノンハロゲンであり、環境にも優しい素材です。

主な用途

空調機器の配管用防火剤

建築用難燃材

防火区画の貫通処理材として給排水用

空調設備配管用途気配線用途に使用

製鋼用フラックス材(酸化防止材)

膨張黒鉛開発

膨張黒鉛は元来、製鋼用フラックス材などがメインの用途になっておりました。しかし、ここ数年新たな用途が増加しております。その中でも“難燃剤用途’’が増加しており、今までとは異なった膨張黒鉛のグレードを生産する必要が出てまいりました。弊社では中国、青島の工場と協力し、現在では30種類を超える膨張黒鉛のグレードを保持しており、お客様それぞれのご希望に沿ったオーダーメイド生産に対応しております。

膨張黒鉛一覧

製品名FC(固定炭素分)ASH(灰分)膨張倍率(cc/g)膨張開始温度(℃)粒度PH
EXP-50S120K95%以上5.020012050mesh 75%6~8
EXP-50S120N95%以上5.025012050mesh 75%6~8
EXP-50S15095%以上5.025015050mesh 75%6~8

膨張黒鉛(代表製品)

製品名FC(固定炭素分)ASH(灰分)膨張倍率(cc/g)膨張開始温度(℃)粒度PH
EXP-50S30095%以上5.0180300+50mesh75%6~8
EXP-50KK95%以上5.0200260~280+50mesh 75%6~8
EXP-50HO95%以上5.0200220+50mesh 75%6~8
EXP-80S22099%以上1.0200220+80mesh 75%6~8
EXP-50SL98%以上2.0300200+50mesh 75%6~8
EXP-150S95%以上5.050200~220-150mesh 60%6~8
EXP-200S95%以上5.030~50200~220-200mesh 60%6~8
EXP-50S98%以上2.0250170~200+50mesh 75%6~8
EXP-80S98%以上2.0200180+80mesh 75%6~8
EXP-100S95%以上5.0130180-100mesh 60%6~8
EXP-32S16095%以上5.0400160+50mesh 75%6~8
EXP-50S16098%以上2.0300160+50mesh 75%6~8

※膨張開始温度は10℃刻みで調整可能です。(160℃、170℃、180℃、190℃、200℃、210℃、220℃)
※FC.膨張倍率も調整可能です。