超低温膨張黒鉛

温度測定器

今までの低温膨張黒鉛150℃を大きく下回る120℃から膨張する超低温膨張黒鉛を開発致しました。
また膨張倍率も150℃品では最高200倍でしたが120℃品では250倍まで改良致しました。
膨張開始温度比較図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る