人造黒鉛

人造黒鉛

人造黒鉛の品位は、一般に灰分0.5%、揮発分0.5%、固定炭素99%、全硫黄0.02%程度で品位が高く、品質が安定している特徴がございます。人造黒鉛電極の製造工程を述べますと、オイルコークスを主原料とし、これにピッチ、タールを加え加熱、混練、成形し1,000~1,200度で焼成(1次焼成)したうえ、さらに黒鉛化炉に入れ、2,800~3,000度の温度で焼成するとコークスが黒鉛化して電極が出来ます。当社では黒鉛化された電極分をお客様のニーズに合わせた粉砕、分級加工を行っております。

主な用途

カーボンブラシ、鋳物用加炭材、溶接棒、ガウジングカーボン、乾電池用、還元剤、ゴム樹脂、ブレーキパッド等

人造黒鉛 固定炭素 灰分 水分 粒度(mesh) 平均粒子径
SRN-10N 99.9 0.1 0.1 -45μm 99% 10μm
SRN-10F 99.5 0.5 0.2 -45μm 99% 10μm
SRN-30F 99.5 0.5 0.2 -106μm 99% 30μm
SRN-45F 99.5 0.5 0.2 -105μm 99.9% 45μm
SSG-30 99.9 0.1 0.1 -500+106μm 90%
SSG-80 99.9 0.1 0.1 -1000+180μm 90%
SSG-50 99.9 0.1 0.1 -2000+500μm 90%
KN 97.5 1.0 1.5 8~10μm
G70 98.5 1.0 0.5 66.0±5μm
E100 98.5 1.0 0.5 38μm
ページ上部へ戻る