黒鉛の種類

黒鉛は大きく分けて天然黒鉛、人造黒鉛に分類されます。
そして天然黒鉛は土状黒鉛、鱗片状黒鉛、鱗状黒鉛、半鱗状黒鉛に分類されます。
土状黒鉛は外観が土状または土塊状で非結晶(アモルファス)の黒鉛です。
鱗片状黒鉛は外観が葉片の結晶で最も黒鉛化が進んだ黒鉛でFlake Graphiteと呼ばれています。
鱗状黒鉛は脈状で産出する黒鉛で形状が塊状でVein Graphiteと呼ばれています。
半鱗状黒鉛は鱗状黒鉛と土状黒鉛の中間に当るもので結晶黒鉛とも呼ばれ、鉱石は黒色の塊状で産出されます。
膨張黒鉛、球状黒鉛は鱗片状黒鉛を原料とし、特殊加工され製造されます。
黒鉛の分類

ページ上部へ戻る