黒鉛の特性

黒鉛(Graphite)はダイアモンド炭素(Carbon)と共に元素記号Cであらわされている炭素の同素体であり、一般に光沢のある、非常に柔らかい、潤滑性に優れた層状結晶鉱物である。

(1)潤滑性に富んで、極めてよく滑る
(2)科学的に安定である
殆どの有機溶剤、腐食性の化学薬品に侵されず、また多くの溶解金属、溶解ガラスにもぬれない特性を持っている
(3)毒性がなく安定である
黒鉛は非常に安定な物質で、生物細胞に対する毒性はない
黒鉛は他の固体潤滑剤、例えば二硫化モリブデン、ボロンナイトライド、四ふっ化エチレン樹脂などに比べ価格的にも安価である
(4)耐熱性がある
黒鉛の耐熱性は、硫化雰囲気では550度前後で酸化がさかんになるが、還元雰囲気および真空中では3,400度の昇華温度までの耐熱性がある
(5)熱と電気を良く伝える
黒鉛の熱伝導率は金属に匹敵する熱の良導体である。
さらに、黒鉛は比抵抗が10-3(Ωcm)であり、金属よりはるかに大きいが、固体潤滑剤の中では最も電導性が良い
(6)熱膨張係数が非常に小さい
以上のように、黒鉛には優れた数多くの性質があり、それらの性質が単純にあるいは、いくつかの組合されて潤滑剤、耐火物、電気材料などに、粉末や固形や塗料の形で広範囲の用途にしようされている

ページ上部へ戻る